学校の話をしてみる

学校に関して学んで行く

学校の志望動機について

学校の志望動機で最も多いのは、自分の学力に合っていたからというものです。また、校風やカリキュラムが自分の趣向や性格に合っていたからという人も少なくありません。他には通い易いことや特定のやりたいことをやるための環境が良かったからという人もいます。特定の知識が学べる学校の場合には、学びたいことがあるから入ったという人が多いです。友達や親に薦められたりして決めてしまう人もいますが、このような人は少数派です。学びたいという強い意思を持って通うべきなので、学びたいと思えないなら、行かない方が良い場合もあります。

学校に入るための志望動機

高校や大学など、学校の入試の際には学力試験のほかにも面接試験を課すようなところが数多くあります。その際には志望者本人の意識を確認したりしていくのです。面接で必ずといっていいほど聞かれる内容としては、志望動機になります。これはなぜそこを志望しているのかを聞き、動機を知ってから本人の意欲を確認していくものです。志望動機というのは人によってさまざまですが、校風が自分に合っている、将来の夢に近づける、親に勧められたなど、いろいろな内容があるのです。誰もがその学校に魅力を感じているということは確かなのです。

↑PAGE TOP